So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ぱる 14歳 [pet]

ハッピーバースデイ 14歳


IMG_5792.JPG
pal.jpg
一時の危うい状態を思い出すと余計に14歳を迎えたことが感慨深いです
今月やった検査では 利尿剤の影響もあって腎臓の数値が悪くなってきているので
これから様子をよく見ていかなくてはならないけど 今は体調の変化はない
心臓は落ち着いている
耳が遠くなってきているけれど
パニックを起こす雷の音が聞こえずに済んでいるようでそこは返っていいのかな
目を合わせて話しかければ伝わるし
年をとるごとにツンデレ度が増してきて
こちらが寄っていくと 逃げて いってしまうことが多い
そのくせ別の部屋にいると 何度も様子を見に来る
『おすわり』や『お手』はもう意地でもしない
「トイレしたいので外へ連れて行ってよ」とか「お水がもうありませんけど」と言った要求は
昔はワンって吠えたり ねぇねぇって感じで前足でチョンチョンとしてきてたけど
今は視線だけで指図する
 
…姫の指令には即座に応じます
時々ご飯をプイッと拒否することがあって心配になる
でもどうもそれはブラッシングとかのお手入れとか
ぱるがあんまり好まないことをした時が多い気がする
ストレスというか 仕返しか?
だけど、そこで奥の手サツマイモを出してあげると 急に食欲旺盛
そんなこんなで結局全てが愛おしくてかわいいぱるちゃん
ぱるができるだけ心地よく元気にまったり暮らしていけるよう頑張るからね!
と 決意を新たにする14歳の誕生日
おめでとう、ぱるちゃん
P5291737.JPG
お誕生日はみなとの見える丘公園へ
 
P5291759.JPG
バラが満開で とってもきれいで とってもいい香り
P5291682.JPG
IMG_5811.JPG
ちなみにお誕生日プレゼントは新しいリード
P5241643.JPG
サツマイモのケーキもおいしく食べました♪
P5291770.JPG


共通テーマ:ペット

いちご実る [pet]

鉢植えで育てているいちごが実り始めました


1いちご.JPG
今年の1号2号
お散歩帰りに一粒ずつ
いちご2.JPG
すずいちご.JPG
ぱるの14歳誕生日へのカウントダウンが始まっていて
すでに"ぱるちゃんチヤホヤ週間" 
よりおいしそうな方をぱるにあげてるけど
そこは すず 我慢してね


共通テーマ:ペット

桜散歩 2017 [pet]

P4081249.JPG

満開の桜並木をみんなで散歩に行くことは
今や我が家では初詣的な行事

ここでまた写真を撮れたことで
この一年間を無事に過ごせたことに感謝して
また来年も同じようにここに来られることを願う

P4081248.JPG
今年は見頃のはずの週末がお天気に恵まれなかったけれど
それでも雨の止み間を見て なんとかお散歩できてよかった
ぱるもこの日はいっぱい歩いてくれた
また来年の桜の季節まで頑張ろうね
一年一年 頑張っていこうね


共通テーマ:ペット

桜始開 [pet]

今日は七十二候でいうところの 「桜始開(さくらはじめてひらく)」

その通りに橫浜も本日桜の開花宣言

散歩コースの一つである近くの桜並木も咲き始めた

sakura17-2.jpg
sakura2017-1.jpg
 
今日はすずとお散歩
まだ全体では全然咲いてないけど とりあえず毎年恒例の撮影スポットで写真撮影
sakura17-4.jpg
満開になるのはいつかな
,
  
これからしばらくはこの散歩コースで咲き具合を見ながら
ぱるもここへ連れてくるタイミングを見計らわなきゃ
.
毎年変わりばえのしない写真だけど
毎年ここで2匹の写真を撮るのは 我が家では大事なこと 幸せなこと
.
.
とりあえず今日はぱるちゃんは おうちのビオラプランター前にて
sakura17-3.jpg


共通テーマ:ペット

レントゲン [ぱるの心臓]

あらあら、すずの誕生日以来 全くブログを更新せず年を越し
もう2月になってしまったではないか…[あせあせ(飛び散る汗)]

年が明けてからのどうしても記録しておきたい出来事を慌てて書いておきます

.

/1月にぱるの心臓のレントゲンを撮りました

前回 心臓のレントゲンを撮ったのは2015年11月

2014年は肺水腫を数度起こしていてその度にレントゲンを撮っていた

肺水腫で最後にレントゲンを撮ったのが2014年の11月

それ以降 肺水腫を起こしてこなかったので その1年後に撮ってみたのが前回


そこからの1年強も肺水腫を起こすことはなく

血液検査は何度かしたけれど それもさほど変化はなく

ぱるも心臓系で調子を崩すことがなかったので  また1年をレントゲン知らずで過ごしてきた

.

でもやっぱりそろそろ心臓の様子を見てみなければ…

前回 かなり心臓が膨らんでたから 今回はもう…

と 怖々覚悟を決めて撮ったレントゲン

IMG_1118.JPG
IMG_1120.JPG

この写真、信じられないことだけど

左が2017年 右が2015年 に撮ったレントゲンなのですよ

心臓が小さくなってる~!

目を疑っちゃいましたよ 間違えてないか確認しちゃいましたよ
 
先生も驚いて不思議がってた

でもこんなことってあるんだ

特別なことはしてないけれど

薬の時間があるから 毎日とっても規則正しい生活をしてるとか

極力 ぱるが嫌がること 疲れること 負担になることは避けるとか

ぱるがまったり穏やかに過ごすことが大好きな性格であるとか…

そんなことが心臓に負荷をかけず 良い状態になってるのかな

ま、ぱるの生命力の強さによるものが一番の理由と思うけど…

肺水腫や失神を繰り返してた頃から 甘えん坊だったぱるが急に甘えてこなくなった

夜は私の腕枕で寝てたのに いつも私の膝の上にいたがったのに

いくら呼んでも拒否されるようになった 

その様子が何だかそれを全てすずに譲っているように見えていた


だけど また最近、明け方には私の布団の中に潜り込んでくるようになった

膝の上をおねだりすることもある

「アタシはまだいるからねっ まだすずには譲らないからね」って思い直したのかな


だからと言って油断はできない 

お薬も今までの生活もしっかり続けて 「ぱるちゃんファースト」の日々を送る

まだまだ一緒にいてちょうだい

P1260948.JPG


 

この日すずも一緒にレントゲンを撮りました

心臓は特に変化なし

心雑音は出てるけど まだ薬は見合わせてるとこ

P1260969.JPG
.
.

2017年も2匹との 楽しい生活が続きますように


 

 


コメント(3) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -