So-net無料ブログ作成
ぱるの闘病 ブログトップ
前の5件 | -

治療4週間目での検査 [ぱるの闘病]

腎不全治療を開始して丸1ヶ月


ドッキドキの検査結果


項目 基準値 9月11日 9月20日 9月27日 10月4日 10月11日
             
ヘマトクリット値 37.0~55.0% 24.0 32.4 37.8 40.0 45.7
ヘモグロビン濃度 12.0~18.0g/dl 35.8 10.9 12.8 13.4  14.7
             
尿素窒素 7~27mg/dl 130超 96 96 78  66
クレアチニン 0.5~1.8mg/dl 3.5 2.2 1.9 2.9  2.5
リン 2.5~6.8mg/dl 16.1超 9.9 12.4 9.5  6.9


ぱる、すばらしい!


貧血の方は見事に基準値内に戻ったので
週3回で4週間続けてきたエスポー接種は休止

今後ヘマトクリット値が37を切ってしまったらまた開始
その際の接種ペースは週3とまではいかないようにしたい


腎臓については 当初マックス振り切っていた数値もだいぶ落ち着いてきている
リンなんてもうほとんど基準値内よ


毎朝続けていた皮下点滴を 一日おきにして様子を見ていくことに


でも点滴をしない日 午後あたりから調子が悪くなるようなら
自分で判断していいので点滴をしてあげてくださいとのこと


一日おきの点滴でぱるの調子が保たれた時こそ
今の段階をクリアしたことになるので まだ喜びきれないではいる




でも ぱるの様子を見てると明らかによくなってきてるのがわかる


何てったって食欲あるもん
朝起きた瞬間から「ご飯はまだ?」って訴えてくる

その訴えが頑固でしつこくて参ってた昔に戻って うれしい



腎臓療法食のウェットフードは親の仇か?と思うほど
相変わらず頑として食べないけれど
腎臓ケアのドライフードを2種類ほどお試しパックで買ってみたら
それは嫌いでないらしい


今おやつ変わりに少しづつあげて慣らしてみてるのだけど
そのうち徐々に主食にすり替えていけたら…と計画中


この調子この調子


焦らず あきらめず


tabe.JPG







共通テーマ:ペット

治療3週間目での検査 [ぱるの闘病]

水曜は週1回の検査日


項目 基準値 9月11日 9月20日 9月27日 10月4日
           
ヘマトクリット値 37.0~55.0% 24.0 32.4 37.8 40.0
ヘモグロビン濃度 12.0~18.0g/dl 35.8 10.9 12.8 13.4
           
尿素窒素 7~27mg/dl 130 96 96 78
クレアチニン 0.5~1.8mg/dl 3.5 2.2 1.9 2.9
リン 2.5~6.8mg/dl 16.1 9.9 12.4 9.5



貧血の方はもう大丈夫そう


だけど腎臓の方の数値は尿素窒素やリンが低くなって喜んだものの
クレアチニン値が上がっちゃった


慢性腎不全のステージはこの血清クレアチニン濃度の数値で分類されるようで
ぱるは4段階あるうちのステージ3
(ステージ3は 2.1~5.0mg/dl)

この段階だと残存している腎機能は25~10%ということらしい

腎臓で老廃物を濾過できる量が減り
老廃物が尿として排出されずに体内にとどまってしまう


ステージ3で見られる症状として
ぱるは 貧血、食欲不振、体の震え、アンモニア臭の口臭がある


さらに重症化していくと血便、血尿、吐血などもあるらしく
なんとか踏みとどまりたいな




それでも最近はちょっとずつ食欲が出てきて 食べてくれるものが増えた


腎臓療法食は相変わらずプイされるけど
リンを吸着、排出させるサプリ(カリナール1)と
消化管内の窒素物を低減させるサプリ(カリナール2)は
取らせることができるようになってきた


今回の検査結果はちょっとはその効果があったのかな


食での悪戦苦闘はまだ続く……




先週末はちょこっとお出かけ


春に行われた全国都市緑化よこはまフェアの会場だった里山ガーデンが
「秋の大花壇」を期間限定公開


P9302193.JPG
ぱるはカート内でほとんど寝た姿勢で
これは今まで見たことのない姿だったから
「あぁ、やっぱりお出かけはきつすぎるのかな」
「ここまで弱っちゃってるとは…」と哀しくもなったけど、
この姿勢でもおやつを差し出せばしっかり食べる
写真撮りたいなってポイントでは自分で起きあがってる
P9302161.JPG
P9302164.JPG
エコ運転の方法を見つけたみたい
リフレッシュにもなったようで おうち帰ったらご飯をばくばく食べたし
P9302175.JPG
P9302185.JPG
P9302199.JPG
きれいな花畑を見たし おいしいソフトクリームも食べたし
いい時間を過ごせました♪


共通テーマ:ペット

治療2週間での検査 [ぱるの闘病]

今日 治療開始後 2回目の検査でした


項目 基準値 9月11日 9月20日 9月27日
         
ヘマトクリット値 37.0~55.0% 24.0 32.4 37.8
ヘモグロビン濃度 12.0~18.0g/dl 35.8 10.9 12.8
         
尿素窒素 7~27mg/dl 130 96 96
クレアチニン 0.5~1.8mg/dl 3.5 2.2 1.9
リン 2.5~6.8mg/dl 16.1 9.9 12.4


上の2項目でわかる貧血の状態は見事に改善


採血している時に 先生から
「これは貧血はだいぶよくなってますよ~」と言われた
注射針の感触でもうわかるらしい


エスポー注射が効いているよう


もう一週、3回接種してみて 次の検査結果で
4週間接種を行う予定だったところを休んでみるか 考えます



問題は下の3項目


クレアチニンはかなり下がってきてるものの
尿素窒素とリンは相変わらず


先週この値もぐ~~んと下がって大喜びして
今週同じように下がっていくことはないと思ってたけど…


毎日の皮下点滴は今日の結果によっては少し減らしていけるかも…とのことだったけど
やはり毎日続けることとなりました

あとは食事での療法が重要なのだけど
ぱるは頑固に食べたくないものは食べない


数値が一番悪かったときは全く食べようとしてくれなくて
食べてくれるものなら何でもいいから…と思って食べさせてきて
今、だいぶ食欲が出てきたけど 好き嫌いは激しい


魚ブームは続いていて 茹でた魚は今一番好き
ゆでたジャガイモも大好き
あと、セミドライフード(銘柄固定)もよく食べる

だけどこれは腎臓のこと全く考えてない食べ物


お友達に教えてもらった“食いつきがいい”と言われるお値段高めの腎臓療法ウェットフードは
残酷なまでに 見事にプイ
何度あげてもプイ
ジャガイモや魚を食べてる間に紛れ込ませてあげてみてもプイ


腎臓用サプリもどうも気づかれる


う~~ん、ここを何とか工夫しなければ!


pal in car.JPG



ぱるの表情、動きは確実によくなってきてる
もともとまったりした子だから ふらつきが多いこと以外は
以前と変わらないくらいかも


ぱる、頑張ってるんだよね


私ももっとがんばろ





共通テーマ:ペット

治療1週間での検査 [ぱるの闘病]

9月11日から 尿毒症を緩和するため 毎日皮下点滴


9月13日から 腎性貧血を改善するため 週3回エリスロポエチン注射(エスポ-)



エスポーは3回で1クールなので この1クールを終えたところで
改めて血液検査をしてみた


  項目 基準値 9月11日 9月20日
  尿素窒素 7~27%  130 超 96 
  クレアチニン 0.5~1.8mg/dl  3.5  2.2 
  リン 2.5~6.8mg/dl  16.1 超 9.9 
         
  ヘマトクリット値 37.0~55.0%  24.0  32.4 
  ヘモグロビン濃度 12.0~18.0g/dl  8.6  10.9 
         


まだまだ悪い状態だけど それでもかなり改善してる!!


この1週間いろいろ悪戦苦闘、右往左往、一喜一憂しながらの日々で

この先どうなるのだろう…って不安いっぱいでの検査


ぱるが頑張ってるのを実感し、まだまだ私も頑張らなきゃな…と思えた結果



今週も点滴とエスポ-注射を続けていきまた一週間後に検査


その結果で 今後点滴や注射を減らしていけたらいいな



tenntekiparu.JPG
休日はおとーさんに抱っこされて点滴




タグ:犬の腎不全

共通テーマ:ペット

自宅での皮下点滴 始めました [ぱるの闘病]

しばらくは毎日行うこととなった皮下点滴 


ぱると私の身体的、精神的負担や 我が家の経済的負担を考慮すると
自宅でもできるというなら 自宅で行ったほうがいいはず!


この3日間 レクチャーを受けながら病院で点滴をし、
その手順を写真に撮らせてもらって
自分なりのマニュアルをつくってみたりもした


P9142129.JPG
.
/
.
覚悟を決めて 夫の出勤前の時間にいざ本番
P9132107.JPG
点滴キットは昨晩のうちから仕度済み
.
P9142111.JPG
気配を察し 寝たふりを決め込もうとするぱるに
ケージからお出ましになっていただく
準備を含め 20分ほどで全て終わる行程

なんとか無事終了 ほっ
/
.
点滴をしている間、ぱるを膝の上で抱いている
病院では微動だにしないぱるが
家では時々逃げだそうと動く
ぱるの抵抗は所詮たいしたものでないけど

歳をとるごとにツンデレになっていくぱる
最近おとなしく抱っこさせてくれないから
この時間がなんだかとっても嬉しく貴重な時間に思える

…点滴されてる方はそうではないだろうけどね
.
.
すずも察するところがあるのか 点滴中は離れたとこで見ていて
終わった途端に寄ってきた
P9142126.JPG
.
.
これからもっと手際良くできるように頑張ろう



タグ:犬の腎不全

共通テーマ:ペット
前の5件 | - ぱるの闘病 ブログトップ