So-net無料ブログ作成
検索選択
ぱるの心臓 ブログトップ
前の5件 | -

レントゲン [ぱるの心臓]

あらあら、すずの誕生日以来 全くブログを更新せず年を越し
もう2月になってしまったではないか…[あせあせ(飛び散る汗)]

年が明けてからのどうしても記録しておきたい出来事を慌てて書いておきます

.

/1月にぱるの心臓のレントゲンを撮りました

前回 心臓のレントゲンを撮ったのは2015年11月

2014年は肺水腫を数度起こしていてその度にレントゲンを撮っていた

肺水腫で最後にレントゲンを撮ったのが2014年の11月

それ以降 肺水腫を起こしてこなかったので その1年後に撮ってみたのが前回


そこからの1年強も肺水腫を起こすことはなく

血液検査は何度かしたけれど それもさほど変化はなく

ぱるも心臓系で調子を崩すことがなかったので  また1年をレントゲン知らずで過ごしてきた

.

でもやっぱりそろそろ心臓の様子を見てみなければ…

前回 かなり心臓が膨らんでたから 今回はもう…

と 怖々覚悟を決めて撮ったレントゲン

IMG_1118.JPG
IMG_1120.JPG

この写真、信じられないことだけど

左が2017年 右が2015年 に撮ったレントゲンなのですよ

心臓が小さくなってる~!

目を疑っちゃいましたよ 間違えてないか確認しちゃいましたよ
 
先生も驚いて不思議がってた

でもこんなことってあるんだ

特別なことはしてないけれど

薬の時間があるから 毎日とっても規則正しい生活をしてるとか

極力 ぱるが嫌がること 疲れること 負担になることは避けるとか

ぱるがまったり穏やかに過ごすことが大好きな性格であるとか…

そんなことが心臓に負荷をかけず 良い状態になってるのかな

ま、ぱるの生命力の強さによるものが一番の理由と思うけど…

肺水腫や失神を繰り返してた頃から 甘えん坊だったぱるが急に甘えてこなくなった

夜は私の腕枕で寝てたのに いつも私の膝の上にいたがったのに

いくら呼んでも拒否されるようになった 

その様子が何だかそれを全てすずに譲っているように見えていた


だけど また最近、明け方には私の布団の中に潜り込んでくるようになった

膝の上をおねだりすることもある

「アタシはまだいるからねっ まだすずには譲らないからね」って思い直したのかな


だからと言って油断はできない 

お薬も今までの生活もしっかり続けて 「ぱるちゃんファースト」の日々を送る

まだまだ一緒にいてちょうだい

P1260948.JPG


 

この日すずも一緒にレントゲンを撮りました

心臓は特に変化なし

心雑音は出てるけど まだ薬は見合わせてるとこ

P1260969.JPG
.
.

2017年も2匹との 楽しい生活が続きますように


 

 


コメント(3) 
共通テーマ:ペット

丸一年 [ぱるの心臓]

ぱるがこの前 肺水腫(4回目)を起こしたのは 11月8日 …1年前の今日

そこから1年間 肺水腫を起こしていない

失神も起こしたのは シャンプーとかセミとか 興奮の原因が明らかな場合だけ

すっごい頑張ってるよなぁ

肺水腫起こしたら1年後の生存確率は50%なんて言われたけど
もう1年半もたってるぞ

ぱるは強いんだ!  なぁんて強気に出てみたいけれど…

PB084242.JPG
先週 レントゲン写真を撮りました

横から撮ったレントゲンでは心臓の大きさは1年前と変わりないようだけど
気管がけっこう圧迫されてきてるのが見える
咳が増えてるのも仕方ない

仰向けで撮ったレントゲンではぐーんと心臓が大きくなってるのもわかる
ホントにこの心臓でよく普通の生活を頑張ってくれてるよなぁ

 

これから更に心配になってくるのは 心臓の機能が弱ってくること
咳ももっと増えたりして呼吸がつらくなってくることもあるらしい

とにかく いつ何が起きてしまっても不思議ではない状況
悪いことを考えてるとどんどん不安スパイラルに陥ってしまうのだけど
そんなときはぱるを抱きしめる

そうするとヤキモチ焼きのすずもすり寄ってきて
2匹を抱えてると「おかーさんは頑張んなきゃっっ」と気持ちを強く切り替えられる
ぱるが頑張ってるんだもんね
ぱるは私に力を与えてくれます
* * * * * * * * * * *
ぱるは実は司令塔として すずに悪の力も与えてるらしい
 
先日指摘されて気付きました


実家にて
IMG_20151012_08300517.jpg

すずが顔面アタックで障子を破いたのは
ぱるが覗き穴を作れと命令したから…!?
IMG_20151012_082649878.jpg


共通テーマ:ペット

ぱるノート 10冊目 [ぱるの心臓]

PA024024.JPG

2014年4月 ぱるが肺水腫を起こして以来
毎日 食事や薬や排泄などなどその日のぱるの様子を記録することを始めた

そのノートがとうとう10冊目に突入

日記や家計簿、ダイエット……毎日続けることが全くできない私が
1年半近く これを続けてることに自分でびっくり

でも 苦しい思いをしながら
もう危ないんじゃないかという時もありながら
まだまだ頑張ってるぱるには頭が下がる

ぱるが頑張ってるなら 私もこれくらいはしなきゃね

PA024015.JPG

  

この10ヶ月は肺水腫を起こしてない

8月初めに部屋に入ってきたセミを追いかけて
興奮しちゃって失神したけど
あとは穏やかに過ごしてる
 

去年の夏が一番危なそうな時期だったので
今年も暑い季節を心配してたけど 無事クリアできて一安心

咳も増えたし 心臓もかなり肥大してはいるのだけど
まだフツーの生活ができてる

ぱるらしいペースで
私たちらしいペースで
一緒に頑張ってこうね♪


共通テーマ:ペット

シャンプーからの失神 [ぱるの心臓]

P5182944.JPG

去年の夏に全身の力が抜けてくにゃ~と倒れてしまうような失神を繰り返していたぱる

脳の虚血が原因ということだけど
肺高血圧症もあるぱるの場合は身体と肺の血圧のギャップも影響してるのでは?と
肺高血圧症の薬(プロルナー)を去年の9月から服用中

プロルナーを飲み始めてからは頻発してた失神はおさまった

でもそれ以降も2,3度失神してしまったことはある


その中の最近の一回が3月のシャンプー後

フルシャンプーがやっぱり負担だったらしく 終わった途端にクニャリ

「シャンプー怖いっっ」とそれ以来シャンプーしてなかったのだけど
さすがに最近は匂いが漂う フケも出てる…

ぱるの調子もいいので夫と相談

・フケの多い背中だけ洗うことにしよう
・濡れタオルで毛を濡らしてからお風呂へ連れて行こう(シャワー時間削減)
・乾かすのはお風呂場でなく部屋へ連れて来て
ぱるのリラックスできるスタイルで乾かそう
・万が一のため酸素スプレー缶もしっかり準備

で、日曜にシャンプー決行



計画通り順調にいってたんだ
ほぼ乾くとこまで無事にできたんだ

でも最後にぱるちゃん、
シャンプー後のくせで 床に身体こすりつけてるうちにまたクニャリ 

今回はかなり軽くて
慌てて酸素缶を手にしたときには身体に力が戻ってた

その後すぐにシャンプーご褒美のバナナもばくばく食べた

だけどやっぱり宣言

「二度とぱるにシャンプーしません」
もう無理なんだね…

でも身体は清潔にしたいよね
フケも何とかしてあげたいよね

これから私のドライシャンプー研究大会が始まるのでしょう

P5182928.JPG
ちなみに二匹が見つめているのは 今ベランダで赤くなってるイチゴ
P5182908.JPG
すずはミニケイトウも気になってる
こないだは 一本引っこ抜いて食べてた

ダメだよ、すず! もうそれは食べさせないよ
P5182909.JPG

不満顔


共通テーマ:ペット

肺水腫から1年 [ぱるの心臓]

記念日なわけじゃないけど… 

一年前の今日はぱるが初めて肺水腫を起こした日

去年の夏に診てもらった循環器病センターで
「うちのデータでは 肺水腫になった子の50%は一年は 生きられません」
と言われた

だからこの日は私の中での目標のひとつでもあった

ぱるは生きられる方の50%だから!
そうしてみせるから!
って もう意地で


ぱるにとってはかなりつらい日もあっただろうし
今は昼夜問わずに出る咳が苦しそうな時もあるけど
ほとんどの時間は落ち付いて穏やかに暮らせている

4回起こした肺水腫は この5ヶ月は起こしていない

無理をさせて頑張らせようとは思わないけど
一日でも長くぱると一緒にいたいな

毎晩寝る前にぱるを撫でながら
「今日も一日がんばったね。明日も元気にまったり過ごそうね」
って話してる

一日一日。大事に過ごしていこう

 ・

毎年この時期には花壇にチューリップを咲かせてるのだけど
今回はオレンジ色を中心に球根を植えていた

ぱるのテーマカラーがオレンジだから

ぱると一緒に咲いたチューリップを見られますように
って祈りをこめて

IMG_5620.JPG
IMG_5616.JPG

 

IMG_5594.JPGIMG_5609.JPG
チューリップが終わったら
夏に向けてオレンジ色の花が咲く種をまくことにしよう♪



 



共通テーマ:ペット
前の5件 | - ぱるの心臓 ブログトップ