So-net無料ブログ作成
検索選択
disease-R ブログトップ
前の5件 | -

大丈夫なんですよぉ [disease-R]


「実におもしろい…」
ガリレオじゃないけれど、これが夕べ火葬場にてるんるの骨の説明を受けてる時の私の感想。

これって不謹慎なのかもしれないけれど、
ペットと理想的なお別れができた飼い主は、そんなこと思ってもいいんじゃないでしょうかねぇ。


7日の夜に逝ったるんるは、次の8日の夜には火葬場へ連れて行きました。
ぱるも一緒に連れて行ってお別れをさせました。

るんるの周りは元気いっぱいの色のガーベラで飾ってあげて(もっと小さい動物だとガーベラは燃やしても芯が残るから適さないんだって)
自分たちの手で炉の中におさめました。


30分程して、トレーの上に骨になったるんるがいました。
骨を持ってきながら 係の女性が「このうさちゃんは下あごが悪かったんじゃないかしら?」とまず言いました。

 -はい。不正咬合で前歯も奥歯も伸び過ぎちゃって定期的に削ってもらったりしてました。

「ああ、やっぱりね。奥歯の場合は上に伸びずに反対側に伸びていって顔を突き破ることもあるぐらいだから
この子もかなりあごの中で炎症起こしてたみたいですよね。
下あごの骨がスカスカになってますよね」

「あと、この辺、骨が黒くなってるとこありますよね。
最後は心臓も弱ってたんじゃないかしらね。
黒くなるのは血液中の鉄分で、鬱血とか起こしてるとこういう骨になってくるんです」

 おおおっ、骨でそういうことまでちゃんとわかるんだ。  この人もすごいっ。動物病院の先生みたい。

その後、「これが頭の上」「これが頸椎」「この細くて小さいのが指」……
と、骨をひとつひとつていねいに説明してもらいました。
のどぼとけの仏の形の骨って、どんな動物にもちゃんとあるんですって!
るんるの体の中にいた小さな仏様の姿もしっかり確認できました。
説明を聞いていて「へぇ~~!」の連発。
 
それから、骨を全て自分たちで骨壺の中におさめ、白い袋に入れてもらって火葬の儀式は終わりました。
対応してくださった女性の雰囲気がそうだったからですが、あたたかい火葬式をしていただいた…という想いです。


火葬場の建物を出たら、空にはとってもきれいに月が見えていました。
うん、これでるんるも迷わずに月まで行けたね。


お悔やみや励ましなど心優しいメールをいくつもいただきましたm(_ _)m
お花もいただきましたm(_ _)m
でも、そんな気遣いをしてくださった方々には申し訳ないぐらい私はへこたれてはいません。

ま、昨日は火葬の手配とかお花飾るとか動物病院に挨拶するとか…
ぼーっとしながらもあたふたし、夕方近くまで何も食べてないこと忘れてましたが。
おかげで夜にお清めと称しかなりの暴飲暴食しちゃいましたが。

亡くなった夜はホントにた~~くさんの涙も鼻水も流したけれど、昨日はもう泣かずにいられました。
一番の難関はずっとお世話になってた病院の先生とお話することだったけど、心よりお礼が言えました。
「るんるくんもさきちさん達もほんとによく頑張ってましたよね」って言ってもらいました。
はい、自分でもそう思うから、寂しさは確かに残るけどもうへっちゃらでいられるんです。



だって、まだまだこの子もいるもんねっ。今回はぱるの存在にとっても助けられました。
     IMG_4238.JPG

るんるだけを飼っていた頃、私はるんるのことが大好きで大好きで
仕事へ行ってても離れているのが心配でたまらなくって…という分離不安症、るんる依存症だったと思います。

こりゃ、ちょっとヤバイかも…ともう一匹迎えようと思ったわけですが、
今度はぱるにそんな風になっちゃいそうなので、
たぶん遠くない将来我が家にはまた何かがやってくることでしょう。
うさぎなのか犬なのか、それとも未知の生物か。
ビビッって来る出会いがあったら、きっとすぐです。
るんるもきっと見守ってくれてることでしょう。

     IMG_4296.JPG


皆さん、ホントにありがとうございます。

私は大丈夫大丈夫(^^)v   すぐにいつもののほほんブログが書けますよ。

 



共通テーマ:ペット

ご報告 [disease-R]


先ほどるんるが月へ行ってしまいました。

夫の腕に抱かれながらの安らかな旅立ちでした。

 

涙はいっぱいいっぱい出てくるけど、不思議と穏やかな心持ちでいます。



先週末から具合を悪くし、土日は連続で病院へ行ってました。
でも回復せず、いつもとは違うその様子に何となくそんな予感はしてました。

そもそも不正咬合とかガン腫瘍ができてしまった時点で
いつその日が来ても仕方がない…という覚悟はできていたつもりでいます。
できる最善のことはしてあげてきたつもりでいます。
るんるもよく頑張ってきたと思います。


今朝、お別れが近い…ということがわかりました。
だからしっかり覚悟を決めてました。
「もう無理して頑張らなくてもいいんだよ」という気持ちにもなっていました。

るんるがしっかりしているうちに
「ず~っと大好きだからね」「ホントに今までありがとうね」っていっぱい言うことができました。

るんるを我が家に連れてきたのはとうさんです。
るんるはとうさんが帰ってくるのを待って、とうさんの腕の中で息を引き取りました。


これ以上ない幸せなお別れができたと思ってます。



るんると出会えたことに感謝しています。

るんるのおかげでたくさんの出会いがあったことにも感謝しています。

るんるはいろいろなものを私たちに残していってくれました。


るんちゃん、ホントにホントにありがとう。ゆっくりお休み。


 

このブログでるんるを見てくださった方々にも本当に感謝しています。

ありがとうございました。

私は大丈夫です。後悔はないし、感謝の気持ちでるんるとお別れの瞬間を迎えられたから。
めそめそしてたら、るんるに後ろ足ダンッッされて怒られそうだし。


   DSCN7706.JPG 昨日 撮ってた最後のるんるとのツーショット


重ね重ね あらゆる方面に向かって言わせていただきます。
ホントにありがとうございました。



共通テーマ:ペット

不正咬合治療 080803 [disease-R]


ちょうど一ヶ月で前歯はこんなに伸びちゃいます。

            IMG_3442.JPG
                  1ます 1c㎡


病院であちこち触られまくった後は 念入りにセルフグルーミングに励むのです

      IMG_3408.JPG

      IMG_3420.JPG


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

不正咬合治療 080705 [disease-R]

るんるさん、半年ぶりに奥歯を削るはめになりました。

お昼前に預けて、夕方お迎えに。


おうちへ帰ってケージへ戻して、まだ何も食べようとしないだろな…と思いつつ
一番の好物のサプリタブレットと間引きニンジンをあげてみたけど、もちろん食べやしない。

「おいら全然本調子じゃないから…」という素振り。

そのまま、タブレットもニンジンも入れといてあげた。


で、10分ぐらいしてふと見るとタブレットはなくなってる。


「なぁんだ。もう大丈夫じゃんっ。食べられるんじゃんっっ」
って声かけたら、急にニンジンも食べ始めた。

       IMG_2946.JPG

「具合の悪いフリしようとしてたけどバレちゃったら仕方ないや」ってノリですかい……?

ま、今回も無事に終わってよかったよかった。 


nice!(1) 
共通テーマ:ペット

傷まだ癒えず…Ⅱ [disease-R]

るんるの通院はよくよく数えたら既にこれで6週連続でした。

まだくっついていなかった手術あとの様子を診てもらう。

皮膚の再生能力が弱いみたいで、だんだんとくっついてきているけど
まだ一部開いているとこもあるそうです。
でも腫瘍細胞が残ってる様子ではないので、ゆっくりだけど治っていくでしょう…と。

そして何でもないようにさらっとおっしゃる一言。
「来週もまた診せにきてくださいね」
…はい。7週目(T_T)


だんだん暑くなってきて化膿も心配なので、化膿止めの薬も復活。
           IMG_2287.JPG 
もうシリンジ使って強制的に飲まされるのにもすっかり慣れっこ。



ところで…
るんるの傷跡を診ていた先生が
「この子は毛が生えてくるのが早いですね~~」としみじみ言っていた。

「あ、そうなんですか…」と聞き流していたけど、

うちへ戻ってきたらキャリーの中にこんなもんが落ちていた。
          IMG_2285.JPG
カサブタらしい皮膚の一部がはがれて落ちたものみたいです。

でもこんなに毛が生えてる…。

う~~ん、…先生が言ってたのはこういうこと…?

     


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | - disease-R ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。